FC2ブログ

★Angel Book

運命と愛で結ばれたかぞくのはなし。

クリスマスのできごと

まるたんの記事をやすみますとお伝えしたのが去年のこの記事でした。
年内に再開するはずだったのに、もう半年近くも経ってしまいましたね。
まったく何をやっていたんだか……。




まるたん モノクロ
まるたんのことを書きはじめたとき、このモノクロ写真を掲載しました。
「いちばん好きな写真」とはその時も書きましたが、
自分でプリントしたからというのも好きな理由のひとつです。
この時のまるたんは、まだ六年生だったI ちゃんの膝に抱かれていました。
イチゴ模様のパジャマを着たI ちゃんに抱っこされて、
陽のあたるソファの上で気持ち良さそうにしていました。
ご覧のとおり35ミリのフィルムですが、ネガにギザフチを当てて
周囲を黒くカッコよくしました。
薬品のなかで印画紙をゆらゆら揺らすと、だんだんとまるたんのお顔が
見えてきます。
「まるたん、かわいく撮れてたよ」
とその紙に話しかけ、愛情をいっぱい注いでからピンチにはさんで乾かしました。

今でもこの紙焼き写真を手にとって眺めていると、
まるたんがそばにいてくれるような気がします。
カヲルちゃんの小さな身体を撫でていると、
まるたんがその隣で眠っているように錯覚します。

いままで書いた「まるたん」の記事を自分で読み返してみると、
やはり酷い最期だったなぁ、と思うのです。
会いたいな。
抱っこしたいな。
そう思っていた去年の12月、あるサイトで心にしみるような
お話をみつけました。

ぬいぐるみも家族として一緒に生活している我が家のことですから、
そのへんをあらかじめご理解のうえで続きをお読みいただくと嬉しいです。


人間はお盆のときに亡くなった人と会えるけれど
亡くなった犬や猫には、いつ逢えるのでしょう
「虹の橋」にいる子たちとは、イヴの夜に逢えるのだと思っています

銀色の星の船に乗って、遊びにきます。
ドアを開けると、元気だったころと同じ姿のあの子たちが
「お母さん、お母さん」
とやってきて、お友だちのこと、楽しく過ごしていることなどを
おしゃべりし、夜が明けるころにまた、銀色の船に乗って
かえっていくのです




使われている言葉は違うと思いますが、こんなお話でした。
残念ながら、うっかりブックマークするのを忘れてしまったので、
ふたたびそのサイトへ辿り着くことはできませんでした。

「お盆」と「クリスマス」なんて、宗教がバラバラだよ……と、
涙で滲んだ画面を見ながらひとりで笑いました。

I ちゃんを呼んでそのお話を見せ(綺麗な挿絵も一緒でした)
「まるたんも会いに来てくれないかな」
と願いました。

        



クリスマスイヴの夕方、SとI となおは、かぞくみんなが楽しみにしている
ケーキを受け取るために出かけていきました。
「ぞうくん、カヲルちゃん、行ってきます。みづちゃんと3人でおるすばんしててね」

           

冬至の少しあと、一年でいちばん早く夜が訪れる頃でした。
凍てついた空気にイルミネーションが映えて、街のあちこちに飾られたツリーが
まばゆい美しさに彩られていました。
暖かそうなコートを着た小さな男の子が、テディベア柄の紙に包まれた大きな箱を
脇に抱え、お母さんと手をつないで横断歩道を渡っています。
公園の真ん中に設置されたとても高いツリーの下では、何組もの恋人たちが、
ツリーの頂上で輝く銀色の星に何か願いごとをしているようでした。
真っ赤なツリーは、その根元から見上げると
本当に空まで届いてしまいそうなほど高く高く見えました。
冬の晴れた空。
冷たくて澄んだ空気が、つるつるした濃紺の布を天に広げたように
上空は美しい闇でした。
でも、明るいツリーのある場所から少し離れてみると、
その中にぴかぴかと瞬く無数の星があります。
SとI は、そのたくさんの星を眺めながら想いました。
「あの中に、まるたんもいるのかな。
空からみんなを見守ってくれてるのかな」
声にはださなくても、2人とも同じことを思っているのがわかりました。
まるたんと一緒にすごしたクリスマスのことが思い出されます。
初めてのクリスマス、まるたんはみんなで飾ったツリーにじゃれて、
何度もそれを倒してしまいました。
真っ赤な林檎のオーナメント、まつぼっくり、ゴールド・ブルー・ピンク・グリーンなどの
キラキラしたガラス玉。
倒れるたびにオーナメントがひしゃげてしまったり、壊れてしまったりしたので、
イヴの夜よりずっと前に片付けられたクリスマスツリー。
以来、そのツリーがリビングに登場することはとうとうありませんでした。
今では、まるたんよりもずっと活発なカヲルがいます。
ツリーを飾ろうなんて、誰も思わなくなっていました。
でも、ツリーがなくてもかぞくがいて、暖かいお部屋でケーキをいただく
クリスマスは、みんなの大好きなイベントでした。

しばらくの間、ぴかぴか光る星を見ながらそれぞれに何かを思っていたSとI は、
おうちで待っている銀蔵・カヲル・みづきのためのケーキを受け取り、
白い息を吐きながらなおを抱っこして、川沿いの道をゆっくり歩いて帰りました。

               


「Sちゃん、I ちゃんおかえり。 あのね、まるたんがきたよ」
SとI が家に着くと、カヲルがにこにこしながら言いました。
「ほんとう!?カヲルちゃん」
びっくりして訊ねる2人に、カヲルはいっしょうけんめい話してくれました。

「暗くなって5時のチャイムが鳴ってすぐ、玄関の外できれいな鈴の音がしたの。
カヲルがドアを開けたら、黒っぽいねこがいて、
カヲルはすぐにまるたんだってわかったよ。
それでね、まるたんはSちゃんとI ちゃんのことがとっても心配なんだって。
まるたんが死んじゃって、悲しくて泣いてばかりなんじゃないかって、
いつも気になってるんだって。
だけど、カヲルと銀蔵がいるからあんしんしたって言ってたよ。
SちゃんとI ちゃんをよろしくねって。
また来年のクリスマスにも来るねって。

でもね、カヲルとしか逢えないんだって。
神さまがそう言ったんだって。
だから、毎年SちゃんとI ちゃんには逢えないけど、
ずっと一緒だって。
ずっと大すきだって」

カヲルは温かいショコラが入ったカップを2人に渡しながら言いました。
SとI は、まるたんの気配がまだ漂っているようなリビングを見回してから
カヲルをぎゅうっと抱っこしました。

「ぞうくんは? ぞうくんはまるたんに逢えなかったの?」

「うん。銀蔵は寝てたからね」

カヲルがかぞくになってすぐ、SとI は、
「この子はまるたんと似てる」
と思ったのでした。
2人の代わりに、毎年カヲルがまるたんとお話しをするのです。
とってもステキなことでした。
ちょっぴりさみしいけれど、カヲルが聞かせるまるたんのお話しは、
かぞくを優しく包み込みました。


      
                       


昨年暮れ、私とI ちゃんはこんなことを想像していました。
毎年クリスマス・イヴには、カヲルちゃんがまるたんとたくさんお話しをして、
それをかぞくに伝えてくれる……。
そう思うことで、私たちは少し元気になりました。

まるたんの記事は、あと少しで亡くなった時のことまですすみます。
去年ずっと読んでくださっていたみなさま、
また少しずつつづってゆきたいと思っていますので、どうかこれからも
お付き合いください。

いつもありがとうございます。




[タグ未指定]
[ 2010/05/28 00:00 ] ★まるたん | TB(-) | CM(6)
soramamaちゃん えすでちゅ
うん、これの絵本、欲しいですv-398
I ちゃんのお友だちに絵を描いてもらおうかな……。

友だちがラボを持ってたので、以前は
モノクロで撮った写真は自分でプリントすることが多かったです。

ありがとうv-409v-344
そうだね、きっとそばにいたり、幸せでいてくれると想います。
チャーちゃんのお耳と瞳v-353
もう、空にゃんはたくさんお話ししてるのかもしれないね。
「ボクだけには見えますニャ」
って思ってるのかも。
soramamaちゃんはいいお母さんだよ!
みんなに温かい気持ちを持っててくれるでしょ。
すごくいいお母さんだと思いますv-354
[ 2010/05/29 23:04 ] [ 編集 ]
しゅりっちさん Sです
モノクロームって、そこに収められた「いろ」を
想像することができるので、好きです。
シャドーになっている背景には、なにがあるんだろう…
どんな想いが込められているんだろう…
と、情報量(色)の少ない分、想像しながらじっくり鑑賞しますよね!

ありがとうございます♪
ずっと大事にしますね。




[ 2010/05/29 22:47 ] [ 編集 ]
そらまめさん Sです
こんばんは。
わたしもこのお話を見つけたとき、
絵本があったらいいな……と思いました。
そらまめさんのおうちには、星の船に乗って
りゅうくんが遊びにくるんですね。
いつかの記事に載っていた写真の、和室でボーダーの
セーターを着て、ものすごく楽しそうに笑ってるりゅうくん。
きっと、あんな幸せそうなお顔で会いにきてくれますね。
そらちゃんは、りゅうくんが大好きだっんですよね。

「フルーツニャンズ」のカテゴリを辿って、
すいかちゃんの写真も拝見しました。
ほんとだ。お顔の半分がベージュと黒に分かれていて
まるたんとそっくりでした。
みんなみんな、クリスマスに会いにきてくれるといいな。

タミィさんのマーケットは明日ですね。
予報を見ると、そちらはお天気よさそうです。
たくさんの人で賑わうといいですね^^
[ 2010/05/29 22:42 ] [ 編集 ]
すてき!
なんだか絵本みたいで、頭に光景が浮かんでくるようでしたv-255e-490v-354
ご自分でプリントされたんですね、すごいなぁ。
きっとカヲルちゃんのとなりにまるたんはいますよ、
前にも書いたと思うけど、
江原さんのお話だとやさしくしてくれた飼い主さんには(家族ですけどね)
いつまでもそばに横たわっているそうですから。。v-354

こんな話すると変だけど、
前のお家で撮った写真にねこちゃんみたいなお耳と瞳が写ってたんですよ。
あんまりいいお母さんじゃなかったけど、わたしはチャーだと思ってますよv-354v-353
[ 2010/05/29 17:51 ] [ 編集 ]
確かにチグハグなチョイスなのかもしれないけど、
だからこそちょっとメルヘンチックに書かれてるのかもなぁって、少しだけ微笑ましくも思いました"^_^"
モノクロの写真は絶対にいいと思います。
写真は色あせる…って言うけど、最初っからずっとそのまま変わらずいてくれるのが…モノクロです。
だから、変わらずそのままを見せ続けてくれるんですものね、大事にしてて下さい…
[ 2010/05/28 21:49 ] [ 編集 ]
こんにちは。
ステキなお話です。
情景が目に浮かびますね・・・
絵本にしてほしいくらいです。
イブの日に会えるんですね・・・
今年からイブが楽しみになりそうです。
うちの場合、カヲルちゃんの役目はそらかなぁ・・・
りゅうの代わりになってくれると感じて
そらを保護しました。
やっぱりりゅうが虹の橋へ行っちゃうそのとき
そばにいたのはそらだけでしたから。
[ 2010/05/28 11:22 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
ランキング
ランキング不参加にしました。
今までありがとうございました。
にほんブログ村 猫ブログ MIXサバトラ猫へ
カレンダー
04 ≪│2021/05│≫ 06
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
Angel Book かぞく紹介

ぞうくん

銀蔵
Ginzo
2005年10月2日生まれ  ♂ 6.1kg
呼び名:ぞうくん、ぎんたん、他色々
頭が良く、感情豊かな甘えんぼ・さみしがり。
とにかく「いい銀」!


カヲルさま

カヲル
Quaol
2005年10月2日生まれ  ♀ 3.2kg
呼び名:ぼうちゃん、カヲルさま、他色々
猫の魅力に溢れた永遠の子猫。とても賢い。
脅威の運動神経で、毛質ふわふわ


なおちゃんのブログ「ポロ伝」へGO!

なおちゃん
12月14日生まれ  ♂ 50g
おいしいもの大好きで、みんなの幸せを願うやさしい子。
奇跡のプリティマイナン。銀蔵とカヲルの兄


「ポロ伝」にはぼくもたまに出ますよ。

みづきくん
5月15日生まれ  ♂ 112g
やさしい、おっとり、天然のミズゴロウ。
銀蔵とカヲルの兄。



アイ@POKEMON
11月1日生まれ  ♀
画像配置担当。ポケモンLOVE。


ヒトS
1月20日生まれ  ♀
記事文章担当。チョコレートとねこがだいすき。


ともだち
「銀と桜」に飛ぶよ~

銀ちゃん
2007年5月12日生まれ  ♂ 6.0kg?
「銀と桜」の銀ちゃん
銀蔵のベストフレンド! 西の王子。
ブログ開設時から応援チュウ!



「銀diary」に飛ぶよ~

銀ちゃん
2011年4月5日生まれ  ♂ 6.5kg
「銀diary」の銀ちゃん
我が家と同じく、里親募集掲示板からの運命的な出会い!
すくすく育って大きい銀ちゃん。
(写真は子猫時代です)



「さくたろぐ」に飛ぶよ~

さくたろう
2009年12月9日生まれ  ♂ 5.1kg
「さくたろぐ」のさくたろうくん
甘えんぼ王子。心臓の病気と闘い、
2014年8月26日に天国へ。


「さのすけのロックンロールハイスクール」に飛ぶよ~

さのすけくん
2009年4月8日天国へ。 ♂ ?kg
大阪府枚方市出身のさのすけ選手
所属:DMF/しましま団



「らぷそでぃ」に飛ぶよ~

ジョジョくん
2002年5月6日生まれ。 ♂ 4.8kg
そばかすクルルさん家のジョーさん
おやつとアニメと清志郎が大好きなクルルさんと
ジョーさんのほんわかやさしい日々をお届け!


「Pudding a la mode(プリン・ア・ラ・モード)」に飛ぶよ~

プリンちゃん
2011年6月15日生まれ。 ♂ ?kg
にゃんこの母ちゃん家のプリンちゃん
ひょうきんな母ちゃん中心、そしてプリン・芽生。



「そらの虹色おさんぽ写真」に飛ぶよ~

そらまめニャンズ
2005年7月20日生まれ  ♂ kg?
代表:そらまめくん(左)とうずらくん(右)
透明感のあるきれいな写真とほんわか個性的な猫たちの日常「そらの虹色おさんぽ写真」は
毎週月水木更新☆



「しゅりっち THE GOGO」に飛ぶよ~

Shuriくん
2005年7月18日生まれ  ♂ 4.0kg前後
元気いっぱい♪しゅりっちさん家のチンチラシルバーShuri君
しゅりっちさんとの出会いはガンダムの記事!



「I LOVE SORA☆」に飛ぶよ~

空にゃん
2005年4月18日生まれ  ♂ ★kg
おっとり、やさしい、かわいい男の子の空くん。
空にゃんと似た雰囲気のステキなsoramamaちゃん。
すこし銀蔵似&ふたりの実家・水戸つながりで出会いました。



「タケシ」のカテゴリへ

タケシ
2007年6月30日生まれ  ♂ 5.3kg
ブログをやっていない、Shizukaちゃんのタケシくん
Shizukaちゃんとは離れて暮らしてるの。
早くまた会えるといいね!



「銀と桜」に飛ぶよ~

桜ちゃん
2007年12月15日生まれ  ♀ 2.8kg?
「銀と桜」の桜ちゃん。愛称サクちゃん
表情豊かでかぞくを癒すかわいい女の子
おもちゃと遊びがだーいすき♪




はるちゃん
?生まれ  ♀ ?kg
ブログをやっていない、みつひろさん家の温ちゃん
ノラ出身、左目がくもっていて今もよく見えないけど、かわいく元気!





りんごちゃん
2003年12月8日生まれ  ♀ 5.3kg
アイのパソコンの先生のおうちの長女(こうめちゃんとは実のきょうだい)
とっても怖がりで、玄関のチャイムが鳴っただけで隠れちゃう




こうめちゃん
2005年4月20日生まれ  ♀ 3.4kg
アイのパソコンの先生のおうちの次女・こうめちゃん
とってもかわいく、天真爛漫なお嬢。Sとアイは、生後2ヶ月頃に会ったきり。


もらったもの
◆Atelie *Soraniji Sanpo*


◆アビィライフイノベーション
銀蔵とカヲルがコーヒーラベルになりました!
コーヒーのお求めはこちらから