FC2ブログ

★Angel Book

運命と愛で結ばれたかぞくのはなし。

絶望という名の地下鉄

母が亡くなったこと。それ自体よりも一番悲しかったのは、
一番絶望感を味わったのは、手術の直後に担当の医師から
「予後は三ヶ月です」
と言われたときでした。
手術当日に言われた「三ヶ月」は、退院するまでに一ヶ月弱かかりますから、
家に戻ってからは二ヶ月しか時間がないということです。
母に残された時間は二ヶ月。家族にとっても「残された時間」です。
家族として過ごせるのは、あと二ヶ月間しかない。
その時間を母とどう生きるか。特別なことなど何も思いつきませんでした。


消化管型リンパ腫だったまるたん。
会いに行ったケージの前でいきなり聞かされたその病気がどんなものか、
まったく知識がなかった私たち。
いくら知識がなくても、腫瘍が腹腔内で破れていたらどうなるのか、
それくらいの想像はできました。

治るって言ったのに。
だから手術をしてもらったのに。

でも、その時点ではまだ、まるたんも母と同じくらいは一緒にいてくれるのだと、
なぜかそう思いました。
院長の説明は曖昧でしたが、私たちは何も質問できず(思いつきませんでした)、
ただ院長が発する「音声」をききながら、ケージの中のまるたんに一秒でも長く
触れていたいと思っていました。
本当は、早く退院させたかった。まるたんが好きな場所で、ゆっくり休ませてあげたかった。
でも、手術したばかりで傷口が塞がるまでは無理だということはわかります。

早く回復してね。早くおうちに帰ろうね。

病院のスタッフに聞こえないよう、小さな声でそう言いました。
まるたんはしっかりした様子で格子の向こう側に立ち、
私たちのの指に何度も顔をこすり付けます。
こんなに元気そうなのに、まだ帰れないんだね。
お腹の中で悪いところが破れてしまっていたとしても、毎日少しずつごはんを
食べているはず。
だからきっと、もうちょっと良くなって退院できるはず。
無理やりそう思って、病院を出ました。

そんな、「病院までまるたんに会いに行く」ことを続けて4日目の夜、
院長から電話がかかってきました。

「あんまりよくないんだよねぇ」

もう、入院していても回復の見込みがないという判断だったのでしょう。
覚悟はしておけ、とそういう意味なのだと解りました。
翌日の夜、仕事から帰ってIちゃんと一緒にまるたんに会いにいきました。
院長とは、退院の相談をすることになっていました。
ケージの前に行くと、まるたんはこの日もよろよろと起き上がり、
私たちの方へ歩いてきてくれました。
『もういいよ、まるたん、じっとしてていいよ』
ふと下のケージを見ると、昨日まで入っていたレトリバーとは別の大きな犬が
じっとうずくまっています。
私たちは、何かの臭気を感じました。
子どものころに転んでできた膝の傷口。そこから発する傷口特有の臭い。
リンパ液のような、化膿しているような、そんな臭いでした。
その犬の身体から発しているのだと、私たちは思いました。
可哀相に。周囲に臭いが漏れるほど具合が悪いのかな……
院長が、また後ろから話しかけてきました。
「臭いでしょう。手術した傷口が全然くっくかないんだよね」

それは、まるたんのことでした。


つぎの記事はこちらです→

[タグ未指定]
[ 2009/10/11 23:34 ] ★まるたん | TB(-) | CM(2)
そらまめさんへ ヒトSです
りゅうくんのお誕生日は10月14日なんですね。
シュークリーム、きっと喜んでくれたでしょうね。
まるたんがいなくなって4年が経ち、色々なことを
冷静に思い出せるようになったのですが、そうして年月が
過ぎた分、正しい記憶なのかどうか不安になるときもあります。

フリーマーケットの準備で忙しいでしょうね。
楽しいイベントになるよう、応援していますv-20
[ 2009/10/15 01:52 ] [ 編集 ]
こんばんは。
辛いことが続いたんですね・・・
予後は3ヶ月・・・
身内やニャンズでそういう経験がないので
自分がそれを聞いたときどうなってしまうかが
想像できませんが、相当なショックでしょうね。
明日はりゅうの21歳のお誕生日なんです。
またまた、シュークリームを買ってしまいました(汗)
[ 2009/10/13 17:36 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
ランキング
ランキング不参加にしました。
今までありがとうございました。
にほんブログ村 猫ブログ MIXサバトラ猫へ
カレンダー
03 ≪│2021/04│≫ 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
Angel Book かぞく紹介

ぞうくん

銀蔵
Ginzo
2005年10月2日生まれ  ♂ 6.1kg
呼び名:ぞうくん、ぎんたん、他色々
頭が良く、感情豊かな甘えんぼ・さみしがり。
とにかく「いい銀」!


カヲルさま

カヲル
Quaol
2005年10月2日生まれ  ♀ 3.2kg
呼び名:ぼうちゃん、カヲルさま、他色々
猫の魅力に溢れた永遠の子猫。とても賢い。
脅威の運動神経で、毛質ふわふわ


なおちゃんのブログ「ポロ伝」へGO!

なおちゃん
12月14日生まれ  ♂ 50g
おいしいもの大好きで、みんなの幸せを願うやさしい子。
奇跡のプリティマイナン。銀蔵とカヲルの兄


「ポロ伝」にはぼくもたまに出ますよ。

みづきくん
5月15日生まれ  ♂ 112g
やさしい、おっとり、天然のミズゴロウ。
銀蔵とカヲルの兄。



アイ@POKEMON
11月1日生まれ  ♀
画像配置担当。ポケモンLOVE。


ヒトS
1月20日生まれ  ♀
記事文章担当。チョコレートとねこがだいすき。


ともだち
「銀と桜」に飛ぶよ~

銀ちゃん
2007年5月12日生まれ  ♂ 6.0kg?
「銀と桜」の銀ちゃん
銀蔵のベストフレンド! 西の王子。
ブログ開設時から応援チュウ!



「銀diary」に飛ぶよ~

銀ちゃん
2011年4月5日生まれ  ♂ 6.5kg
「銀diary」の銀ちゃん
我が家と同じく、里親募集掲示板からの運命的な出会い!
すくすく育って大きい銀ちゃん。
(写真は子猫時代です)



「さくたろぐ」に飛ぶよ~

さくたろう
2009年12月9日生まれ  ♂ 5.1kg
「さくたろぐ」のさくたろうくん
甘えんぼ王子。心臓の病気と闘い、
2014年8月26日に天国へ。


「さのすけのロックンロールハイスクール」に飛ぶよ~

さのすけくん
2009年4月8日天国へ。 ♂ ?kg
大阪府枚方市出身のさのすけ選手
所属:DMF/しましま団



「らぷそでぃ」に飛ぶよ~

ジョジョくん
2002年5月6日生まれ。 ♂ 4.8kg
そばかすクルルさん家のジョーさん
おやつとアニメと清志郎が大好きなクルルさんと
ジョーさんのほんわかやさしい日々をお届け!


「Pudding a la mode(プリン・ア・ラ・モード)」に飛ぶよ~

プリンちゃん
2011年6月15日生まれ。 ♂ ?kg
にゃんこの母ちゃん家のプリンちゃん
ひょうきんな母ちゃん中心、そしてプリン・芽生。



「そらの虹色おさんぽ写真」に飛ぶよ~

そらまめニャンズ
2005年7月20日生まれ  ♂ kg?
代表:そらまめくん(左)とうずらくん(右)
透明感のあるきれいな写真とほんわか個性的な猫たちの日常「そらの虹色おさんぽ写真」は
毎週月水木更新☆



「しゅりっち THE GOGO」に飛ぶよ~

Shuriくん
2005年7月18日生まれ  ♂ 4.0kg前後
元気いっぱい♪しゅりっちさん家のチンチラシルバーShuri君
しゅりっちさんとの出会いはガンダムの記事!



「I LOVE SORA☆」に飛ぶよ~

空にゃん
2005年4月18日生まれ  ♂ ★kg
おっとり、やさしい、かわいい男の子の空くん。
空にゃんと似た雰囲気のステキなsoramamaちゃん。
すこし銀蔵似&ふたりの実家・水戸つながりで出会いました。



「タケシ」のカテゴリへ

タケシ
2007年6月30日生まれ  ♂ 5.3kg
ブログをやっていない、Shizukaちゃんのタケシくん
Shizukaちゃんとは離れて暮らしてるの。
早くまた会えるといいね!



「銀と桜」に飛ぶよ~

桜ちゃん
2007年12月15日生まれ  ♀ 2.8kg?
「銀と桜」の桜ちゃん。愛称サクちゃん
表情豊かでかぞくを癒すかわいい女の子
おもちゃと遊びがだーいすき♪




はるちゃん
?生まれ  ♀ ?kg
ブログをやっていない、みつひろさん家の温ちゃん
ノラ出身、左目がくもっていて今もよく見えないけど、かわいく元気!





りんごちゃん
2003年12月8日生まれ  ♀ 5.3kg
アイのパソコンの先生のおうちの長女(こうめちゃんとは実のきょうだい)
とっても怖がりで、玄関のチャイムが鳴っただけで隠れちゃう




こうめちゃん
2005年4月20日生まれ  ♀ 3.4kg
アイのパソコンの先生のおうちの次女・こうめちゃん
とってもかわいく、天真爛漫なお嬢。Sとアイは、生後2ヶ月頃に会ったきり。


もらったもの
◆Atelie *Soraniji Sanpo*


◆アビィライフイノベーション
銀蔵とカヲルがコーヒーラベルになりました!
コーヒーのお求めはこちらから