FC2ブログ

★Angel Book

運命と愛で結ばれたかぞくのはなし。

「肝リピドーシス」……?

私(S)の母は在宅死でした。
それまでずっと何年もの間、母・私・Iちゃんと親子三代で暮らしていました。
母が亡くなったのは2003年。
その前前年の2001年に弟が亡くなり、私たちは三人とも傷ついていました。
ねこは、家族がまとっている空気の色に敏感だと思います。
私たちの周りに漂う、暗く澱んだ空気の中、まるたんは自分だけは普通でいようと、
思ってくれていたのかも知れません。
それまで以上に、家族に寄り添ってくれました。

まるたん2005.3.17


そして母が亡くなったとき…
魂を失くしたその身体が家から運び出されたあと、まるたんは母の部屋を歩き回り、
いつもと違う声で、大きな声で鳴きつづけました。
もう二度と会えないって、解るのかな…・?
言葉が通じないのに、どうして解るのかな…?
「言葉が通じない」と思っていたのは、人間の方だけなのかも知れません。
まるたんはちゃんとわかっている。
みんなの悲しみも、辛さも、きっとちゃんとわかっていたんだね……。

母と私とIちゃん。三人で支えあって、もたれ合ってできた三角錐のような家族でした。
その一本の柱が消えて、まるたんの小さな身体が補強に使われました。
随分、まるたんに依存していた二年間でした。
重かったよね、ヒトが2人も寄りかかって、まるたんに頼りっきりで。
それから死んでしまうまでの二年間、まるたんはずっと、ヒト二人に愛情を注いでくれました。


初めて行った病院でした。
国道沿いにあり、建物はガラス張りで、トリミングされている犬の様子が道路からも見えて、
入口の横には芝生のドッグラン(三畳ほどですが)もある、わりと規模の大きな病院でした。
バスの中で広告アナウンスを聞いていたので、「近くの病院を探そう」と思ったときに、
一番はじめに浮かんだのがそこでした。
一回の受診のみで治ればいいけれど、通うことになるなら、やはり歩いていかれる距離に
あるところでないと無理なので、「とにかく近くてある程度の知名度がある…」を基準に
病院を探しました。
「知名度がある」=「いいお医者様」だと勘違いしていたのです。
そこそこ知られているところなら、評判が悪くはないなら、きっとまるたんを治してくれる……
そう勝手に思い込んでいたのです。

そして、その病院に連れて行こうと準備をしたのに、
まるたんはキャリーに入るのを猛烈にいやがりました。
ペットホテルに預かってもらうときなども、いつも嫌がっていましたが
この時は、本当にものすごく抵抗するので、まるたんは連れて行かずに、
Iちゃんが一人で行って症状を説明し、お薬だけもらう、という方法を選びました。
『食欲不振』『下痢』
この二つが、まるたんの症状でした。
それで出されたお薬は『下痢止め』でした。
とにかく下痢が治まれば、少しは食べられるようになるかな。
そう思って、錠剤を飲んでもらいましたが、まるたんの具合はよくなりません。
「やっぱり診てもらうしかないね、ちゃんと検査してもらった方がいいよ」
Iちゃんと話し合い、なんとかキャリーに入ってくれたまるたんを連れて、
その病院に向かいました。

診察台に降ろすと、まるたんは意外におとなしく、医師にあちこち触られたり
お腹を押されたりしても、まったく抵抗もせずに診察を受けてくれました。
食欲不振と下痢が続いている・・と症状を伝えると、その院長先生は
「はいっ、これ読んで」
と、自信満々で地域の情報フリーペーパーを私たちに手渡しました。
そのカラー印刷された紙の中央に、病院の広告と共に院長自身が書いた
コラムが掲載されていました。


【猫の肝臓リピドーシス】
猫の体重は3~4㌔が普通です。ところが最近はグルメの影響や運動不足のせいで5~6㌔の猫も珍しくありません。当院での最高は10㌔です。肥満の猫が何らかの原因で1週間くらい全く食欲が無くなると、肝臓に脂肪が蓄積する肝リピドーシスという病気になることがあり、治療しないと死に至ることになります。症状としては食欲不振、体重減少、黄疸および嘔吐があげられます。治療は栄養補給をし続けることに尽き、獣医師は栄養チューブを駆使して様々な方法で栄養液を投与します。
 肥満の猫が食欲不振になっても体脂肪が消費されて丁度いいと思いがちですが、実はこのような病気が待ち受けていますので注意してください。

「これだね、食事を摂らないとこれになるから、強制給餌します」
と言って、他の医師と看護師に命じて、柔らかいウエットフードの用意をさせました。
無理やり口をこじ開けられ、上あごにペースト状のフードを塗りつけられるまるたん。
いやがって舌で押し出してしまうので、今度は鼻からチューブを入れられ、
流動食を流し込まれます。
嫌がって暴れるまるたん。もう少し上手に、優しくできないものなんでしょうか?
と思いながらみていたら、まるたんは治療台の上でおしっこをしてしまいました。


つぎの記事はこちらです→

[タグ未指定]
[ 2009/08/29 23:56 ] ★まるたん | TB(-) | CM(4)
ヒトSです
まるたんの具合が悪くなって、少しでも早く良くなって欲しい、そう思って冷静に判断できなくなってしまっていたんですね。
家族としての責任よりも、獣医さんにすがれば治してもらえる!みたいな。
本当は、いちばん冷静にならなければいけない、大事なときだったのに……。
そうですよね、初めからいい病院・獣医さんに出会えれば、悲しい思いをする人がもっと少なくなると思います。

いつもコメントをくれてありがとうございますv-237
しゅりっちさんのコメントを読むと、元気が出てきます。
シュリくんは、いつもしゅりっちさんのそばにいてくれていいですねv-238
すごくうらやましいです。銀蔵・カヲルともに自分が来たいときだけヒトの近くに来ます。
抱っこも、されたい時だけ。ヒトの意思なんてどうでもいいぜ!みたいな感じです。
でも2人ともすっごく可愛くて大好きです。
v-133「愛猫との愛の生活」v-133しゅりっちさんが書くと現実味ありまくりですねv-353

[ 2009/09/01 22:30 ] [ 編集 ]
ヒトSです
空にゃんも、寄り添ってくれますよね。
気がつくと隣にいて、静かにじっと見つめてくれたり…
優しさがすごく伝わってきます。
血液検査はしんですが、結果が出る前から勝手に給餌されてしまって…
続きはまた土曜日に書きますね。

絵文字は、いくつか画面がありますよv-238
でもsoramamaちゃんのブログみたいに可愛い絵はないです(>_<)
[ 2009/09/01 20:57 ] [ 編集 ]
そうですよね、
「有名」=「良い獣医」って、みんながまずはそう思うみたいですが、最初はやっぱり多少の投資は仕方ないみたいですね、自分と愛猫に合った病院に落ち着くまでは…
命が消える…とゆ~のは、本当に言葉では言い表せないほどの出来事です、お察しします…。
まるたん、その治療って、かなり辛かったかもですよねi-238
鼻からチューブv-12 もお読んでて顔をしかめてしまいました…
そんな沢山の思い出や出来事を、今、こうして綴られてるSさんの胸中を全て分かってあげる事は出来ないかもですが、
今、こうしてお互いやってるブログのコメ欄で会話する些細な心の交流だけでも、なんだかちょっとくらいは癒しになるのかなぁ…なんて、少し思いましたi-228
今朝はGOGOにコメント、ありがとうございましたi-176
うちは毎日更新の上に、コメらんは賑うとこなんで、本当にちょっとおっくうにも思えるかもしれませんが、ああしてたまに頂けるコメントが私には心の底から嬉しいんですi-260
ありがとうございます、一緒にブログを楽しみましょうねっ☆
(あ!その前にやっぱ愛猫との愛の生活ですねっ、うんうんっv-290
[ 2009/08/31 12:43 ] [ 編集 ]
ちゃんとわかってるんですね
ねこって。。落ち込んでるときとか慰めるようにそばにいたりしますもんね、
バタバタしてるとねこも落ち着かないし☆
お母さまが亡くなられたときもわかったんですね、家族ですもんねv-510
私も運転しないので(東京は当たり前かな)やはり近い病院を探しますよね、
幸いうちは近くが良心的な病院でよかったです。
お医者様にもいろんな方がいますからね、
血液検査とかしなかったんですか?鼻からなんてかわいそう。。v-409
あっ 絵文字一画面だけかと思ってましたv-398 
[ 2009/08/30 21:56 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
ランキング
ランキング不参加にしました。
今までありがとうございました。
にほんブログ村 猫ブログ MIXサバトラ猫へ
カレンダー
03 ≪│2021/04│≫ 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
Angel Book かぞく紹介

ぞうくん

銀蔵
Ginzo
2005年10月2日生まれ  ♂ 6.1kg
呼び名:ぞうくん、ぎんたん、他色々
頭が良く、感情豊かな甘えんぼ・さみしがり。
とにかく「いい銀」!


カヲルさま

カヲル
Quaol
2005年10月2日生まれ  ♀ 3.2kg
呼び名:ぼうちゃん、カヲルさま、他色々
猫の魅力に溢れた永遠の子猫。とても賢い。
脅威の運動神経で、毛質ふわふわ


なおちゃんのブログ「ポロ伝」へGO!

なおちゃん
12月14日生まれ  ♂ 50g
おいしいもの大好きで、みんなの幸せを願うやさしい子。
奇跡のプリティマイナン。銀蔵とカヲルの兄


「ポロ伝」にはぼくもたまに出ますよ。

みづきくん
5月15日生まれ  ♂ 112g
やさしい、おっとり、天然のミズゴロウ。
銀蔵とカヲルの兄。



アイ@POKEMON
11月1日生まれ  ♀
画像配置担当。ポケモンLOVE。


ヒトS
1月20日生まれ  ♀
記事文章担当。チョコレートとねこがだいすき。


ともだち
「銀と桜」に飛ぶよ~

銀ちゃん
2007年5月12日生まれ  ♂ 6.0kg?
「銀と桜」の銀ちゃん
銀蔵のベストフレンド! 西の王子。
ブログ開設時から応援チュウ!



「銀diary」に飛ぶよ~

銀ちゃん
2011年4月5日生まれ  ♂ 6.5kg
「銀diary」の銀ちゃん
我が家と同じく、里親募集掲示板からの運命的な出会い!
すくすく育って大きい銀ちゃん。
(写真は子猫時代です)



「さくたろぐ」に飛ぶよ~

さくたろう
2009年12月9日生まれ  ♂ 5.1kg
「さくたろぐ」のさくたろうくん
甘えんぼ王子。心臓の病気と闘い、
2014年8月26日に天国へ。


「さのすけのロックンロールハイスクール」に飛ぶよ~

さのすけくん
2009年4月8日天国へ。 ♂ ?kg
大阪府枚方市出身のさのすけ選手
所属:DMF/しましま団



「らぷそでぃ」に飛ぶよ~

ジョジョくん
2002年5月6日生まれ。 ♂ 4.8kg
そばかすクルルさん家のジョーさん
おやつとアニメと清志郎が大好きなクルルさんと
ジョーさんのほんわかやさしい日々をお届け!


「Pudding a la mode(プリン・ア・ラ・モード)」に飛ぶよ~

プリンちゃん
2011年6月15日生まれ。 ♂ ?kg
にゃんこの母ちゃん家のプリンちゃん
ひょうきんな母ちゃん中心、そしてプリン・芽生。



「そらの虹色おさんぽ写真」に飛ぶよ~

そらまめニャンズ
2005年7月20日生まれ  ♂ kg?
代表:そらまめくん(左)とうずらくん(右)
透明感のあるきれいな写真とほんわか個性的な猫たちの日常「そらの虹色おさんぽ写真」は
毎週月水木更新☆



「しゅりっち THE GOGO」に飛ぶよ~

Shuriくん
2005年7月18日生まれ  ♂ 4.0kg前後
元気いっぱい♪しゅりっちさん家のチンチラシルバーShuri君
しゅりっちさんとの出会いはガンダムの記事!



「I LOVE SORA☆」に飛ぶよ~

空にゃん
2005年4月18日生まれ  ♂ ★kg
おっとり、やさしい、かわいい男の子の空くん。
空にゃんと似た雰囲気のステキなsoramamaちゃん。
すこし銀蔵似&ふたりの実家・水戸つながりで出会いました。



「タケシ」のカテゴリへ

タケシ
2007年6月30日生まれ  ♂ 5.3kg
ブログをやっていない、Shizukaちゃんのタケシくん
Shizukaちゃんとは離れて暮らしてるの。
早くまた会えるといいね!



「銀と桜」に飛ぶよ~

桜ちゃん
2007年12月15日生まれ  ♀ 2.8kg?
「銀と桜」の桜ちゃん。愛称サクちゃん
表情豊かでかぞくを癒すかわいい女の子
おもちゃと遊びがだーいすき♪




はるちゃん
?生まれ  ♀ ?kg
ブログをやっていない、みつひろさん家の温ちゃん
ノラ出身、左目がくもっていて今もよく見えないけど、かわいく元気!





りんごちゃん
2003年12月8日生まれ  ♀ 5.3kg
アイのパソコンの先生のおうちの長女(こうめちゃんとは実のきょうだい)
とっても怖がりで、玄関のチャイムが鳴っただけで隠れちゃう




こうめちゃん
2005年4月20日生まれ  ♀ 3.4kg
アイのパソコンの先生のおうちの次女・こうめちゃん
とってもかわいく、天真爛漫なお嬢。Sとアイは、生後2ヶ月頃に会ったきり。


もらったもの
◆Atelie *Soraniji Sanpo*


◆アビィライフイノベーション
銀蔵とカヲルがコーヒーラベルになりました!
コーヒーのお求めはこちらから